sekakotoの誰☆得ブログ♪

主にイベント関連の日記をUPしていきます♪

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TSUTAYA 15週目→17週目 「Kanon」

TSUTAYAで100円レンタル生活。15週目→17週目

20091111_1508684.jpg


Kanon TVシリーズ全話1巻~8巻





感想

原作は未プレイ。
KEYでは、リトバス(原作)→AB!→AIR→CLANNADについで5番目に見たアニメ。
全8巻(24話)構成となっている。


・キャラクターについて。

アニメ版では、メインストーリーの進行と共に、沢渡真琴(CV:飯塚雅弓)→川澄 舞(CV:田村ゆかり)→美坂 栞(CV:CV:佐藤 朱)→月宮あゆ(CV:堀江由衣)→水瀬名雪(CV:國府田マリ子)の順番にヒロインが変わってゆく。

中でも、sekakotoのおススメのヒロインは月宮あゆ
DSC_0079.jpg

主人公:相沢祐一(CV:杉田智和)の幼少期の思い出の中の少女。
街に戻って来た祐一と運命の再開をする。
好物はたい焼き。口癖は「うぐぅ(>o<)」

CVを堀江由衣さんが担当しているという点も大きいが、とにかくこのヒロインが可愛いのである。


顔を真っ赤にさせながら駅前で告白をしてしまうような大胆な娘なのかと思えば・・・

ボクも……ボクも祐一君のこと、ずっとずっと好きだったよ!
祐一君がボクのこと好きでいてくれるのなら、ボクはずっと祐一君のことを好きでいられるんだと思う!

1347614310590.jpg



お風呂で1人、初めてのキスの事を思い出して・・・

1347614575764.jpg


再び、赤面してしまう初心なヒロイン(/ω\)

1347614604926.jpg

他にも「ボクのこと、忘れてください」「ボクなんて、最初からいなかったんだって、そう……思ってください……」との意味深な告白シーンも名場面なので、是非自分の目で確かめて欲しい所。

              
                        \どやっ♪/
1347610659026.jpg


そして、もう一人萌える主人公を紹介すると美坂 栞である↓
1347612644962.jpg


現在は風邪で学校を休んでいる栞だが、ある日偶然に祐一に出会い次第に仲良くなってゆく。
好きな食べ物はバニラアイスクリーム。苦手な食べ物は辛い物。
よく言う口癖は「そんな事言う人、嫌いです。」


一番可愛かったシーンとしては、学食で苦手なカレーを食べて・・・
DSC_0076.jpg

辛さが伝わってきて・・・
1347610611539.jpg

その辛さにビックリして・・・
1347610554597.jpg

つい赤面。
1347610578631.jpg

でも、アイスクリームの話題を出すと笑顔に戻るシーンがとてもかわいかった。
1347612698737.jpg


・ストーリーについて。

※KEYによくある仮想世界(現実世界とは別の世界線)があまり感じられない珍しい作品。
監督曰く、「日常シーンを大切に描きたかった。」との事もあり、食卓のシーンや昼食のシーンなど和気あいあいと団らんのシーンが多く目立っていた。

しかし、正しい倫理観を持ってこの作品を見てしまうと、ヒロインが「部屋で花火」をしたり、「子猫を歩道橋から投げ捨て」たり、「預かったお金を横領」したり、「深夜の学校に忍び込んで窓ガラスを割った」り、「リストカット」したり、いくつもあまりよろしくない「TARITARI」行為が出てくるので、ストーリーを真面目に見ない方がいいかも知れない。


・総評

過去からの人々の営み、受け継がれた力など、不思議な世界観に浸るなら「AIR
幼馴染や病弱なヒロインなど、各属性を取り揃えているのでヒロインに萌えるなら「Kanon
家族愛や人の縁など、人生がメインテーマで感動するなら「CLANNAD
友情や愛情、過ぎ去った青春を楽しむなら「Little Busters!


(ノ゚ω゚)ノ<貴方が見たいと思う作品はどれですか?


次回、TSUTAYA 15週目→17週目(2)

これはゾンビですか?」1巻~6巻

korezonn.jpg




※コメント返信

>千流水名 様

やっぱり、風子は可愛いですよね♪
AIRやKannonだと一度メインになったヒロインはその後の出番が全くなかったのですが、風子はちゃんと出番がありましたし、そういう細かい点でも「CLANNAD」は良いアニメだと感じましたw
関連記事
スポンサーサイト

| 映画の感想 | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。