sekakotoの誰☆得ブログ♪

主にイベント関連の日記をUPしていきます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬だけどフリーホラーゲームやってみる。その2

新年度が始まるけれど・・・

そうだ、フリーホラーゲームをお部屋の中で楽しもうっ!!(提案)


今回、sekakotoがプレイしたのはニコニコ動画でも人気のフリーホラーゲーム6作

ー前回ー

「明美譚」http://freegame.on.arena.ne.jp/adventure2/game_1695.html
「青鬼」
http://mygames888.info/aooni.html
「Ib(イヴ)」
http://kouri.kuchinawa.com/game_01.html

ー今回ー

「オニアソビ」
http://www.freem.ne.jp/win/game/3453
「マッドファーザー」
http://novice2.web.fc2.com/game/mad/index.html
「魔女の家」
http://www.geocities.jp/majono_ie/index.html



(ノ゚ω゚)ノ<ホラーゲームのお屋敷って地下室、別館、拷問部屋とかあったり、めっちゃ広いよねー


プレイ感想はこちらから↓(※グロ、ホラーな内容を見たくない人の為に今回は追記欄を使いました。)


その4

「オニアソビ」
http://www.freem.ne.jp/win/game/3453

oni.jpg


ホラー:所々「ドキッ!」っとする程度。
謎解き:探索している内に解けるレベル。
イラスト:一般的なフリーゲーム並みのイラスト。
その他:見えない敵に捕まらない様に移動したり、敵を避ける場面の難易度は高い。
ストーリー:とある神社に祀られている「オニヒメ様」。主人公の友人によって目覚めたオニヒメ様の呪いが街中に広まり、主人公もその恐怖に巻き込まれてゆく。


※感想

正直、全エンドをクリアした後に見れるハッピーエンドの展開があっけなさ過ぎる。
4つのBADとトゥルーエンドを全部クリアしてまで見るほどの物でも無いなーと言うのが、正直な感想。
しかし、「オニアソビ」というタイトルだけあって、急に現れる敵から逃げる「鬼ごっこ」的な要素は楽しめた。ストーリーより、アクションメインならプレイしてみても良いかなぁといった作品。


ネタバレを含む感想、攻略。

・このゲームに関しては、最初の山場である見えないオニヒメサマから逃げながらお札を集めたり、家まで帰るシーンがかなり難しい。見えないし、先回りでワープされたりするので、こまめにセーブしながらすこしづづ進んでいくしかないと思う。逃げても追いつかれてしまったら、潔く諦めるてセーブ地点からやり直す事。

・二つ目の山場である校内で追われるシーンも不意打ちを食らうので、こまめにセーブが必要。
青鬼と違って、扉に出たり入ったりしているだけで追っ手を回避できるので積極的に扉に出入りしよう。
逆に廊下の直線だと相手の方が足が早いので即追いつかれてゲームオーバーになる。

・保健室内で逃げ回るシーンが最難関。敵の動きにフェイクが混じるので初見だとかなり難しいが、慣れれば安定してクリアできる。


その5

「マッドファーザー」
http://novice2.web.fc2.com/game/mad/index.html

マッドファーザー


ホラー要素:狂気に満ちた人間と霊界から現れるホラーによる恐怖。
謎解き:攻略サイト無しでもクリアできる。
イラスト:萌えと恐怖がイラストに上手く表現されている。
その他:周回要素により明らかになるキャラクターの意外な一面に注目。
ストーリー:優しい父親と綺麗な母親に囲まれ何不自由なく暮らしてきた少女。だが、そんな幸せは長くは続かなかった・・・ 次第に家政婦と地下室に引きこもる時間が長くなっていく父。それを見て苛立つ母。いつもの様にベッドに入った少女の耳に届いた叫び声からこの恐怖の物語は始まる・・・


※感想

フリーホラーゲームも面白いなぁと思った最初の作品。
初心者でもわかり易い操作性とイラストの綺麗さが非常にいい。
同作者の前作「操」というゲームにもなんら繋がっている可能性があり、このゲーム1本でも楽しめるが過去作品との繋がりを見つけながらプレイする楽しみもあるのも面白さの一つ。


その6

「魔女の家」
http://www.geocities.jp/majono_ie/index.html

majo.jpg

ホラー:終始ハラハラの展開。
謎解き:難しい。分からなくなったら、攻略サイト参照。
イラスト:文句なし。
その他:ノーミスノーコンテニューで新たなストーリーが見られる。だが、その難易度は非常に高い。
ストーリー:魔女が住むとよばれる深い森の中・・・少女が目を覚ますとそこには一匹の喋る謎の猫と立派なお屋敷。道をふさがれ家に帰れなくなった少女は屋敷を探索する事になるが・・・


ー感想ー

フリーホラーゲームをやるならまずこれから始めようっ!
初めてクリアした時のドキドキ感と2週目以降のやり込み要素も満載の魔女の館には飽きが来ない。
細やかな仕掛けと大胆な演出のバランスが良く、「青鬼」「マッドファーザー」と肩を並べる良作。


スポンサーサイト

| ゲーム | 08:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekakoto.blog10.fc2.com/tb.php/171-bff066ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。