sekakotoの誰☆得ブログ♪

主にイベント関連の日記をUPしていきます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グリザイアの楽園ー体験版ー

テレビアニメ化も決定したfrontwing発売のグリザイアシリーズ。


「グリザイアの果実」

『グリザイアの果実』 2011.2.25発売予定

「グリザイアの迷宮」

『グリザイアの迷宮』2012.1.27発売予定!

「グリザイアの楽園」

『グリザイアの楽園』2013.5.24発売予定



今回は2013年5月24日発売予定のシリーズ最新作「グリザイアの楽園」体験版についての感想を述べていこう。



しかしその前に、この作品を知らない人や久しぶりにやる人向けの簡単な各シリーズの概要を紹介しよう。


「グリザイアの果実」

守る物を失い、後悔と贖罪のみに費やされる人生を送る少年、風見雄二

そんな暗い過去を持つ少年に与えられた報酬。

・・・それは非日常的な彼の生活とは対照的な学園生活であった。

私立美浜学園・・・そこに通う5人の少女。

彼女達も同様に過酷な境遇を背負い、日々を過ごしていた。

5人の少女と出会う時、風見雄二は新たな生きる希望を見つける。


俺に・・・一体何が出来る・・・?


「グリザイアの迷宮」

「グリザイアの果実」では多く語られなかった雄二の暗い過去・・・

天才的な才能を持つ姉と平凡、あるいはそれ以下の才能しか持たぬ自分。

姉の失踪を皮切りに、家庭は崩壊・・・

テロリストに身柄を拾われ不幸は尽きないが、そこに一本の光が差し込む・・・

日下部麻子

作戦の指揮中に絶望の淵に立つ少年と出会い、その身柄を引き取る。

麻子は少年に生きる為の希望とその術を教え込み、自らの使命を果たしこの世から去る。

多くの者を殺して生き延びてきた人間にとっての生きる為の希望とは、同時に死ぬ事を許される為の使命である。

雄二に与えられた使命・・・

それはこの灰色の世界から5人を救う事。



以上が前作までの概要である。

基本的に迷宮→果実→楽園の順番で時系列が流れており、「グリザイアの楽園」は「迷宮」のカプリスの繭ストーリー後、「果実」の全ヒロイン攻略後のストーリーとなる。




まずは、体験版なのにテキストボリュームがすごい。
普通にプレイしても2~3時間分あり、製品版と間違えるほどの量である事。


そしてそこからわかる楽園のストーリーについて。

前作「グリザイアの迷宮」では、テロリストの暗殺の依頼を受け風見雄二の前に現れた男がヒース・オスロという昔、雄二を暗殺兵器に育てようとした黒幕で、動揺し暗殺失敗に終わる所でエンディングであった。

今回はその続きから始まる訳だが・・・

体験版でいきなり、物語の核心を突き過ぎぃーーー!!


果実・迷宮共にずっと死んだ事になっていた雄二の天才の姉 風見一姫が急に登場するし・・・


登場しただけならともかく、脳みそだけ生き残ったってどういう事?

kazuki.jpg



しかも、超高性能コンピュータの文字通り「頭脳」にされてるし・・・w

完全にターミネーターのスカイネットとか、EVAのマギシステムみたいな感じに仕上がってるよねぇ・・・w

images.jpg


迷宮で死んだはずの麻子も雄二の夢の中に化けて出てくるし・・・w
何ていうか、一気に死んだ人物登場し過ぎぃ・・・!!

『グリザイアの楽園』2013.5.24発売予定



そのほかの流れとしては、学園の5人が雄二を助けるために動き出して、雄二はテロリストから日本あるいは世界を救う為に立ち上がる感じの流れで体験版は終了。


結構、楽園から話を盛大に広げた感じがあるけど、着地点をどこにするかによって大分ストーリーの印象、グリザイアの楽園やシリーズが神作になるか変わってきそうだねぇ。


個人的には最後に雄二が誰と結ばれるのか?

楽園って、タイトルからハーレムエンドになるのかすごく気になるが・・・w


買うのは確定としてどこで予約するか・・・迷うなぁ(´・ω・`)
スポンサーサイト

| ゲーム | 03:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekakoto.blog10.fc2.com/tb.php/174-1321a3c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。