sekakotoの誰☆得ブログ♪

主にイベント関連の日記をUPしていきます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネットでUFOキャッチャー 「ネッチ」


インターネット回線を通じて、UFOキャッチャーを遠隔操作し、家に居ながら24時間ゲームセンターのドキドキ感が味わえると話題の「ネッチ」 http://www.sigma-digital.jp/fileserver/www/campaign/index.html


景品獲得には1プレイ=1000NP(100円)でクレジットカードから最低1000円単位でポイントを買う事が出来る。

neltuti4.jpg



獲得した景品は実際に住所まで送料無料で送られてくるという仕組み。



UFOキャッチャーと聞いて黙っていられない。
実際に1000円分ポイントを購入してプレイしてみる。




「激甘なう!」



おぉ、これ行ってみよう。


ひだまりスケッチのフィギュア(画像はプレイ時とは別の物)
hidamari.jpg






[結果]

なるほど。

全然、甘くねぇ・・・

アームの強さは全然獲らせる気のないゲーセンよりはマシだけれど・・・



その1「ラグが有りすぎる」

コンマ数秒ボタンを放すのが遅れると全然違う所で止まってしまうUFOキャッチャーでインターネット回線を通したラグは致命的。
急に動いたと思ったら、ボタンを放してもアームが景品を通り過ぎて、コンビニ行ったあたりで帰ってくる時がある。


その2「遠近感がつかめない」

縦のアングルと横のアングルでカメラの切り替えは出来るのだが、やはり目視よりも位置がずれる傾向にある。







ならば、たこやき機


takoyaki.jpg


ピンポン玉をすくってくる。
落としたピンポン玉が赤い丸の中に入れば一発ゲットというシンプル仕様。



よし、これならば・・・






[結果]

まぁ、そんなにうまく行く訳ないよねぇ(・ω・`)


単純に穴の数19個だから、と言って19分の1では無いし・・・

場外に落ちる+ピンポン玉が取れない+既に埋まった球の上に乗るとか、運要素満載な訳だし。







じゃぁ、なにか取れるまでやってみようか(`・ω・´)



ゲームセンターのUFOキャッチャーで何でもいいから確実に獲ろうと考えたら、いくつか方法がある。


その1 「ハイエナ」

当然の事、初期配置の状態では1プレイしただけ獲れる位置には景品は置かれていない。
暇なときにゲーセン店員は営業時間中でも、アームの強さを調節している。

誰かが諦めた後の台を狙い投資を少なくする基本方法


その2「時期外れ景品(処分品)」

アニメ景品など旬が過ぎた物は処分景品として出される場合が多いので獲れやすい。
見分け方としては1P200円の台が100円に下がっていたり、「サービス台」と店の方で告知している場合もある。


その3「小物狙い」

店や台の種類にもよるが、大きな景品よりも小さな景品の方が獲りやすい設定が多い。



他にもいろいろあるが、今回は「ハイエナ」で「小物」を狙ってみる。


10分程度うろちょろしていると、あるじゃないハイエナしやすそうな台が。


境界線上のホライゾン フィギュア
ほら依存



一番手前の景品、獲得口まではあと10センチ程度。



これなら行ける。(キャラ知らんけど・・・w)









[結果]


いや、ちゃんと獲ったよ。

1200円くらいかかったけどっ!!ヽ(*゚д゚)ノ
keihinn.jpg



追加投資が1000円単位しか出来ないから、クレジット余ると余計な景品狙っちゃうし良いシステムだよねコレ。



獲った景品は定期配送によって後日配達されてくる模様。





ー3日後ー


ちゃんと景品届いたw

horaizonn2.jpg



箱がデカいのはAmazon方式なのかな。



[感想]

結局、総投資は5000円 獲得景品2つ(ひだまりは後日獲得)
neltuti2.jpg


・・・「ネッチ」ぼろ儲けである。


インターネットで家に居ながらUFOキャッチャーが出来るというその発想はすごい。

実際に景品をゲットしたいならゲームセンターくらい行けよとは言いたくなるが・・・w



「ネッチ」で遊ぶにはいくつかのポイントを覚悟しておく必要がある。


その1「ラグ」

今回、重度のラグによって4回から5回は確実にアームがコンビニに行った。
ラグが少ない時でも、実際のUFOキャッチャーより早めにボタンを放す慣れが必要。

その2「順番」

獲れそうな景品ほど並んでいる人(4人くらいまで)が多く、獲得した人が居るとならんだ時間が無駄になる場合が多い。回数制限とか付いてれば分かりやすいんだがなぁ。

その3「カメラの位置」

問い合わせから指摘するとなおしてくれるが、カメラが曲がっていたりするとアームの位置がずれる事がある。

その4「回線トラブル」

回線トラブルなどで1度抜けてしまうと、次の人に順番が行ってしまう。
景品を獲りかけている時ほど慎重に。

「ネットで出来るUFOキャッチャーで3万ポイントつぎ込んだ結果wwwww」(←ざまぁ)




あとは「タコ焼き」は当りに入りにくいように台を傾けてあるだろうし、そのほかの景品用の箱には重りが入っていて獲り難くなっている可能性もある。


結局の所、ゲーセンでやるより不利だとわかっていてプレイする事になるから、ニコ生主や金と時間を持て余した奴らの暇潰しが大半になるいった感じではないだろうか。



教訓:

「同じネットなら、UFOキャッチャーよりオークションの方が早く落とせる。」



・・・多分、もうやらんわ(´・ω・)


参考動画→【実況】画期的なネットで遊ぶUFOキャッチャー




スポンサーサイト

| グッズ | 18:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ホライゾンいいな しかも、傷有りじゃないか!
ソイツ可愛いお

| キルラキル面白いよー | 2013/10/22 20:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sekakoto.blog10.fc2.com/tb.php/188-75535604

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。