sekakotoの誰☆得ブログ♪

主にイベント関連の日記をUPしていきます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファン感謝イベントをしよう! イベント名は『リトルバスターズ!~Refrain~&EX感謝イベント』だ!



6月14日 17時50分

市川市文化会館 大ホール

ファン感謝イベントをしよう!
イベント名は『リトルバスターズ!~Refrain~&EX感謝イベント』だ!



開演10分前


会場内のホールには出演者に向けた花や作品パネルの展示、会場内物販など。
2130.jpg


↓会場は18時開演時には満員となる。 (大ホールは収容人員1,945人) 当日販売も既に完売。
2131.jpg


18時開演

席からの眺めはこんな感じ(2階席左後ろ)
2123.jpg


~イベントの大まかな流れ~

序盤

18時 「Little Busters!」のイントロとともにRitaさん登場。1番だけを歌い、のちにキャストさん方登場。

キャストの方々は直枝理樹役(堀江由衣さん)/棗鈴役(たみやすともえさん)/棗恭介役(緑川光さん)/井ノ原真人役(神奈延年さん)/能美クドリャフカ役(若林直美さん)/朱鷺戸沙耶役(櫻井浩美さん)←会場にはそのお母さんも居たらしい。


・キャストさんによるのトーク開始

→ トーク内容:キャストさん方のそれぞれ思い出に残ったシーンをそれぞれランキング形式で紹介。
一番掘り下げていたのは緑川光さんと堀江由衣さんのアフレコ現場でのアドリブの話。
男の子役を演じる為のアドバイスを緑川光さんにもらい実行した堀江由衣さんだったが、本番では緑川さん本人がアドバイス通りの動きをしてくれず、裏切られたというもの。


中盤 キャストによるランキングバトル。

・バトル内容

一万円札を目標にどれだけ近づけられるかを競う「さらば、諭吉っ!」や、ボディービルダーのポーズ名だけでポーズを予想する「ポージング筋肉対決」など、最終的に1位になった堀江由衣さんの元にマスク・ド・斎藤登場。
万歩計を使い目標値に近づける対決で斎藤を倒し、「斎藤由衣」の異名を獲得する。


終盤 歌手によるライブパート

1番最初に登場したのは「Boys be Smile」を歌う鈴湯さん

1曲目「Boys be Smile」
2曲目「目覚めた朝にはきみが隣に」

2番手には「君とのなくしもの」の北沢綾香さん

3曲目「君とのなくしもの」

最後にはRitaさんが登場。

4曲目「雨のち晴れ」

5曲目「Song for friends」

6曲目「遥か彼方」

7曲目「Alicemagic 」


7曲目終了時には観客はオールスタンディングで会場内が熱気に包まれていた。
そこに退場していた声優陣が戻り、締めの挨拶。


非常に盛り上がったイベントも20時10分をもってsy・・・






???「これでFinish!?な訳無いデショ!」
(※リトバスに金剛は一切関係ありません。)



イベント最後はRitaさんによる8曲目「Little Busters!」をキャストや観客と一丸になり熱唱。
2000人近いリトバスファンの歌声とともにイベントは終了。



20時20分閉幕。(約2時間20分)



~このイベントの感想~

楽しめた感としては90点くらい!
席が後ろの方であったり、最初マイクの調子が悪かったのか「Boys be Smile」など2曲くらい低音が拾いきれていなかったのが少し残念ではあるが、メインキャストがほぼ全員登場したうえにアニメ版の主題歌などほとんどの曲がライブで聞けたのが非常に大きい。リトバスの締めのイベントとしては大成功に終わったのではないだろうか。

特にトークでは堀江由衣さん、ライブではRitaさんの「Alicemagic 」と「Little Busters!」を聞けたのが個人的には最高であった。
どうしても自分の場合PCゲームクリアから4年近く、アニメ放送終了からも結構たっていたのでイベントに「いまさら感」を感じてしまうのではないかと不安であったが、Ritaさんのライブでは曲とともに当時に何十時間もかけてプレイしていた内容を思い出し、感動した。ゲームの個別ストーリーは正直あまり覚えていないが、1つ1つのEDにたどり着いた時の達成感というものは、その時の曲とともに深く記憶に刻まれているのだなぁと感じた瞬間であった。


僕ら皆同じ夢を見てた
過ぎ去る1ページの
ここからは一冊しか持っていけないよ
それでよかったのかい?


PCゲームを始めるきっかけとなった作品、リトルバスターズの最後かもしれないイベント。
自分の中では非常に思い入れの強い作品であり、歌詞を引用すればこのイベントは同じ夢を見た人達と過ごした1ページである。参加できてよかった。

| イベント | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年イベント参加予定表っ!(暫定)



イベントの季節がやってくるっ!


今現在、参加予定のイベントを確認しよう。


6月

「ファン感謝イベントをしよう!
イベント名は『リトルバスターズ!~Refrain~&EX感謝イベント』だ!」


(http://www.litbus-anime.com/news/index01400000.html

リトバスいべ

【場所】
市川市文化会館 大ホール

【出演者】
堀江由衣 たみやすともえ 緑川光 若林直美 櫻井浩美 鈴湯 北沢綾香 Ritaほか
(順不同・敬称略)


↑このイベントはライブを聞きに行くような感じになるかな?
ほっちゃんもくるし、アニメ版リトバスを締めくくるイベントになりそうなので5000円は安い!?
もちろんラジオなども聞いていたので、民安さん達のトークも楽しみです!



「まんがタイムきららフェスタ!」

(http://eplus.jp/sys/web/s/kirara-festa/index.html

まんがタイム

会場 東京ドームシティホール

出演:相坂優歌、五十嵐裕美、井口裕香、上田麗奈、内田真礼、奥野香耶、茅野愛衣、佐倉綾音、佐藤聡美、清水茉菜、田中真奈美、田中美海、種田梨沙、徳井青空、戸田めぐみ、西明日香、沼倉愛美、早見沙織、潘めぐみ、水瀬いのり、村川梨衣 (あいうえお順/敬称略)


↑6月イベの大本命っ!
正直なところ、1人1人の声優さん全部の出演歴は詳しくはわからないけれど、まんがタイムきららの作品が好き。
決して安いチケットじゃなかったけれど、とったからには全力で楽しんでくる( ・´ー・`)b



7月

「2014 WWE Live 日本公演」

(http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

ハルクホーガン


会場:両国国技館

主な出演 ジョン・シナ、ハルク・ホーガン、ケイン等


↑萌えアニメイベントだけだと思った?残念、プロレスでしたっ!\ (`・ω・´) /
CSが繋がってた頃はよく見てたんだけど、今はほとんど見れなくなっちゃったなぁ・・・
ブッカーTとかバティスタとか試合に出てて、エディ・ゲレロがまだ生きてた頃のお話。
今回はレイ・ミステリオ来ないけれど、ハルクホーガンやジョン・シナも来るしこれはこれで楽しみ。
チケットもC席で3000円だし、なんか安く感じちゃうね。





8月

這いよれ!ニャル子さんスペシャルイベント
「さらばニャル子ファイナルカウントダウン」


(http://nyaruko.com/sp_event/

ニャル子


会 場:ディファ有明

出演:阿澄佳奈、喜多村英梨、松来未祐、羽多野渉、大坪由佳、
釘宮理恵(敬称略)

↑これは正直、なんでチケット取ったんだろう・・・(混乱)
ファイナルイベントで盛り上がりそうとか、知ってる声優さんが多いとか多分そんな理由で気づいたら登録してたのかな・・・
チケット自体はまだ発券してないけれど、いい席だといいな(・ω・`)




また追加で参加するイベントであったり、それぞれのイベントの感想もうp予定っ!
さぁ、あつい夏がやってくるっ!

| イベント | 04:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イベント「ヤングアニマル20祭」


8月25日26日にベルサール秋葉原で行われた「ヤングアニマル20祭」

(詳細は特設ホームから→http://www.younganimal.com/ya20th/index.html

最近はあまり読まなくなってしまったが、ヤングアニマルはsekakotoにとってジャンプやマガジンよりも良く買って読んでいた雑誌だったので、26日(日曜日)のイベントに参加してきた。


まず、ベルサーユ秋葉原1Fでは特設ステージ、物販、作者の色紙イラスト、巻頭グラビアのサイン色紙などの展示。

B1では500円でヤングアニマル作家の原画展示会を見る事が出来る。


一部だが色紙イラストの紹介。


克・亜樹 先生

DSC_0028.jpg

※日本にいる思春期の男子が一度は通る道(?)、「ふたりエッチ」
最近では単行本が白い表紙に変わりだいぶ他の本に溶け込んでいるが、自分が中学の頃は真っ黄色の単行本で、レジに持っていくと遠目からでも確実にバレる品物だった為、読みたいけど怖くて買えないという葛藤にあった同志も多いのでは無いだろうか?

それにしても、いずれ訪れるであろう「ふたりエッチ」の最終回がどうなるのか気になる(´・ω・`)
自分の予想では「優良さんと真に子供が出来て、生まれてくる所で終わる」のか、もう少し伸ばして「子育てに奮闘する優良さんと真まで描いて、孫が出来たあたりで『こうして受け継がれていく』」的な話で終わるのか・・・

これからのストーリー展開に期待しております、克・亜樹先生(`・ω・´)




甘詰留太 先生

DSC_0029.jpg


※今の連載は「ナナとカオル」だが、自分が読んでた頃は「年上の彼女(ヒト)」や「二代目はこすぷれいやー」だった。
どちらも連載途中から雑誌を買い始めたので、あまりストーリー自体は覚えていないが一番後回しにして読んでいた事だけは覚えている。
「ナナとカオル」が始まったあたりから、徐々にアニマルを読まなくなってきてしまったので、結局どの作品もあまり詳しくは無い・・・w




羽海野チカ 先生

DSC_0023.jpg

※ちょっとエッチな作品が多いアニマルの中で「将棋(棋士)」が主人公の「3月のライオン」

sekakotoはあまり読んでいなかったが、今回イベントに参加して分かった事は・・・この作者さんは断トツで女性ファンが多い事。
物販においても原画展においても、この人のコーナーは女性ファンで溢れていた。

単行本を読む機会があれば読んでみたいが、買う予定は無いので一生読む機会は無いかもしれない・・・w




西川秀明 先生

DSC_0024.jpg

※エロさとグロテスクさを備えた職業殺し屋。
リスクの高い殺人をどれだけ安い金額で実行するかを楽しむ「異常な世界」で生きる主人公と、その仲間によるストーリーの為、賛否両論になる可能性が高いが、自分にとってはかなり面白い作品であった。

ふたりエッチでは満足できなくなったサディストオススメのこの作品。




萩尾ノブト 先生

DSC_0025.jpg

※エロとギャグのバランスが好きだった「ユリア100式」の作者(作画)さん。
今の作品「とりしまっていこー!」については読んだ事ないので分からないが、クスリと笑える下ネタが健在であると嬉しい。




若杉公徳先生

DSC_0026.jpg

※「DMC(デトロイト・メタル・シティ)」の作者さん。
今連載中の「KAPPEI」も硬派な主人公が下心に振り回されるさまと、エロ師匠の教えが面白いw
またアニメ化したら、是非視聴したい作品。




森 恒ニ 先生

DSC_0017.jpg

※「ホーリーランド」の作者さん。
ストーリーも面白いのだが、時々入る作者の解説「私がナイフを持った犯人と対峙した時の話だが・・・(ry」など、「この人、何者っ!?」と思わせる体験談も見所。
「自殺島」も無人島に流された時に読んでおきたい作品。(そんな機会、あるだろうか?)




川下寛次 先生

DSC_0021.jpg

※私が初めて読んだ作品は「杏子ボンバイエ!!」
「当て屋の椿」も発売されている分は全巻読んでいるが、今回の原画展で出されてた原画では彩色が一番綺麗だった気がする。
ミステリーが好きなら「当て屋の椿」がおススメ




ももせたまみ 先生

DSC_0016.jpg

※「せんせいのお時間」の作者さん。
「ももいろスウィーティー」は何度か見たことあるが、詳しくは知らない。
今積んでる漫画を消化したら、100円で「せんせいのお時間」から買う予定。





水無月すう 先生

DSC_0015.jpg

※「そらのおとしもの」の作者さん。
可愛いキャラクターが好き。(特にニンフ)
だが、この作品については見た事無いので、省略。




まつもと剛志 先生

DSC_0013.jpg

※見た事はあるのだけど・・・特に思い出せないので省略。




重野なおき 先生

DSC_0012.jpg

※「のの美捜査中!」の作者。
sekakotoが4コマ漫画の中で一番好きな作者さん。
わかりやすい設定に明快なオチ、頭をからっぽにしても楽しめる作品。
「信長の忍び」も面白いのでおススメ。

sekakotoの一番のおススメは「うちの大家族」→「信長の忍び」→「Good Morning ティーチャー」→「のの美捜査中!」→「ひまじん」





文月 晃 先生

DSC_0022.jpg

※「藍より青し」の作者さん。
「藍より青し」は漫画の中で一番好きな作品。
中でもヒロイン桜庭葵がお気に入り。

今回、サイン会が開催されることを知らず、酷く後悔したので次の機会があったら絶対に参加したいっ!

文月晃先生っ、「海の御崎」も応援しておりますっ!く(`・ω・´)




物販


今回買ったのは、クリアファイル3点と複製原画1点


ふたりエッチ」「海の御崎」「アマガミ」のクリアファイル(各500円)↓

(表)
DSC_0030.jpg

(裏)
DSC_0031.jpg


海の御崎 複製原画」(2000円)↓
DSC_0032.jpg



ー感想ー

このイベントに参加して、今まで面白かった作品の作者は残っており、新たに連載を始めた人も他の雑誌の有名どころの人が多いのでまたヤングアニマルを買ってみたくなったw



| イベント | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一ヶ月経つのが早い・・・w

この一か月間の主な出来事。


コミックマーケット82

参加日、10日(1日目)

AM11;00頃↓
DSC_0081.jpg


主な戦利品↓

企業

竹書房ブース

ポヨぬいぐるみ(1200円)
DSC_0089.jpg

リコーダーとランドセルとアカギ
公式アンソロジー
(リコランサイド&アカギサイド)右奥2冊 各1000円
DSC_0091_convert_20120821232754.jpg


アリスソフトブース

上杉謙信&リセット・カラー タペストリー(3500円)
DSC_0086.jpg

ランスミニサウンドアルバム(1000円)
ALS0001210_01z.jpg


響ラジオステーションブース

浅野・生天目の恋愛指南書?(1000円)
DSC_0002_convert_20120821232643.jpg


各種紙袋
DSC_0088.jpg


同人誌

女子高生girl's-high&live 連載11周年記念本(左奥2冊)

修学旅行編で連載中止になった「女子高生girl's-high」を完結させてくれたのがこの本の嬉しい所♪
DSC_0094_convert_20120821232849.jpg


ホムラ13&シャアの慶次(手前2冊)

DSC_0091_convert_20120821232754.jpg


それが声優♪(3日目 友人委託)
浅野真澄&畑健二郎作
DSC_0003_convert_20120821234344.jpg


0606(3日目 とらのあなR-18)

天狗のつづら作
DSC_0004_convert_20120821234421.jpg

その他

コミケ後に行ったダイバーシティのガンダム
DSC_0084.jpgDSC_0083.jpg





| イベント | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実写版:るろうに剣心感想&漫画


1 「実写版:るろうに剣心」☆☆☆☆

DSC_0067.jpg


8月25日より全国ロードショーの「るろうに剣心」試写会へ行ってきましたっ!


これより下は多少のネタバレを含みます。何も知らずに純粋に映画を楽しみたいと言う方は見ないでください。


ストーリーについて。

ストーリーとしては、原作に忠実に進んでゆく。

「剣心と薫の出会い」→(弥彦が道場に入る)→「喧嘩家左之助」→「恵、アヘン製造から逃走。」→「恵が商人の武田観柳邸に連れ戻される」→(四乃森蒼紫と御庭播州と戦う)→「鵜堂刃衛 対 人斬り抜刀斉」と言った流れ。

弥彦との出会いのエピソードはカット
四乃森蒼紫、御庭播州はカット


登場人物について。

・ 剣心/佐藤健

所々、剣心の言いそうなセリフ、言い回しとニュアンスが違うかな。と感じる点はあるが、まったく違和感は感じない。戦闘シーンも良い感じ。

・ 薫/武井咲

こちらも浮過ぎず、派手過ぎず、演技も上手いので薫としてのイメージ崩壊などは全く感じなかった

・恵/蒼井優

これはちょっと・・・;; 恵のイメージとちょっと違っていた。見た目は若すぎるし、性格はウザギャル風。
医者としての設定も感じられなければ、命を狙われている危機感の様な物も全く感じられなかったので残念。

・ 左之助/青木崇高

演技としては悪くないが、原作と比べてみるとちょっと身長が足りないかなぁ・・・と言うのがネック。
だが、全体的には良い配役

・斉藤一/江口洋介
・鵜堂刃衛/吉川晃司
・武田観柳/香川照之


もうこの3人についてはいう事無し。
それぞれがキャラクターの特徴を良く理解し演じている為、非の打ちどころが無かった



原作と違った点というと・・・

意外にも四乃森蒼紫は登場せず、代わりに外印が登場した。
img_197291_2103705_0.jpg100807g.jpg


戦闘シーンについて。

時々、スターウォーズを彷彿とさせる戦闘シーン(戦闘中に無駄に空中で回転など)があったり、剣心が剣を抜かず合気道のような技で敵を倒し始めたりするが、スピード感溢れる戦闘が繰り広げられている。
カメラワークが激しいので人によっては気分が悪くなる可能性あり。

飛天御剣流も牙突も1回づつしか使われないのがちょっと残念かも。

総合評価

今回、見た感想としてはこの映画の監督は「るろうに剣心」が好きなんだなぁ。という感じがした。
原作の名場面も抑えてあり、キャラクターの崩壊、ストーリーの改変も少ないので、原作ファンでも楽しめる出来になっている。
全体で135分くらいあるので、ボリュームも満天の出来となっている。

漫画実写化の映画の中では自分が見てきた中では一番面白いので、興味のある人は劇場に足を運んでみよう。
チケットを買って見る価値はあり。




2 漫画まとめ買い。




買った作品↓





読みたかったのは大体買えたから、ちょっと幸せ \(>ω<)
4000円くらいかかったけど・・・w

Wanted


古本50円→300円くらいで探している作品↓


海の御先 10・11



重野 なおきさんの作品全般↓

うちの大家族 4ー11



信長の忍び 1~




のの美捜査中!1ー5巻



など。

| イベント | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。